やっちゃいけないフィールドワーク

ホームレス、リストカット、風俗、自慰行為などなど――。気になってはいるけど、 なかなか人には聞けないモヤモヤ…… そんな世の中の「?」を2人の大学生が解き明かす!?

【BL読者インタビュー前編】BLは女性の性処理の手助けとなるのか?

こんばんは。ASUKAです。

 

男性同士の性行為が克明に描かれることもある、
BL(=ボーイズ・ラブ)と呼ばれるジャンルの小説や漫画――。

少なくない男性が、女性同士の性行為の映像・それを描いた絵画を見ることで、
性的興奮を得ていると思われますが、女性の場合はどうなのでしょうか?


そんな(どうしようもない)疑問を抱いたASUKAは、
小説を中心に、7年間もBLの読書続けているというFさん(匿名・女性・20代前半)に疑問をぶつけてみました。

f:id:yanagisawakobayashi:20160211235221j:plain

BLの草分け的漫画である『トーマの心臓』(萩尾望都

 

■□■BLはマスターベーションのオカズとなるのか?■□■

ASUKA(以下、A)「BLの性描写を読んで、マスターベーションをすることはありますか?」

Fさん(以下、F)しない(笑)。精神的満足で終わります。精神的に『ああ、いいなー』って思うだけですね」

A「多くの男性は、レズもののビデオやマンガを見て、性的に興奮するわけですが……」

F「そういうこともないです。女性は男性とは違って、視覚ではなく、お互いの関係性を重視するので、過激な描写に何かを感じるということもないです」

A「Fさんの友人のBL読者の場合はどうですか?」

F「聞いたことないですね。友達とBLトークをすることはあっても、性的な話題にはなりません。私的に、1人でやる女性の割合って2割程度だと思うんで、そういう話をすること自体、タブーなんだと思います。
ネットとかで『BLでヤってます』って人を見るから、いないことはないんでしょうけど……」

 

Fさんの場合、BLの性描写は、現実における自身の性衝動とは無関係なようです。
では、FさんはBLの何に良さを感じているのでしょうか?

■□■BLの魅力■□■

A「FさんはBLのどういった点を魅力に感じていますか?」

F「BLでの恋愛には、攻める側と受ける側がいるんですけど、受ける側に感情移入するのが楽しいです」

A「性的なあれこれは、関係ないということですか?」

F「別にあれはなくてもいいんです。一番重要なのは2人のキャラクターが結ばれるまでの話。2人がすれ違ったり、お互いを傷つけたりしつつ、最後に一緒になるっていう流れがいい」

 

純粋なBL論を紡いでいくFさん。

BL=性的なものとばかり思っていたASUKAですが、その認識自体が誤りのようです。

■□■BLの間違ったイメージ■□■

A「BLというと、すごくセクシャルというイメージがあるんですけど、実際はどうなんですか?」

F「て実際のところ、BLは絶対セクシャルっわけではない。性的シーンがある作品・ない作品は、明確に分けられてる」

A「分けられてるというと?」

F「BLの投稿サイトでは、性的描写アリの作品にはR18タグがつけられてます。だから、腐女子=性描写が好きというわけではないんです。まぁ、私はR-18も読みますし、好きですけどね」

A「いやぁ。僕みたいな偏見持ってるのはよくないですね」

Fはい。よくないです

f:id:yanagisawakobayashi:20160211235516p:plain

右上部分を見ると、「一般」「R-18」「BL」「R-18 BL」と区分けされていることが分かる

 

インタビュー序盤でASUKAのインタビューテーマは崩壊。
BL=エロ系コンテンツと捉えたのがバカでした。
聞き取り調査の方針を転換し、
「BL読者≒腐女子として生きる」というテーマでインタビューを行うことに。
次回からはFさん腐女子としての生き方・今後に関する記事をお送りします!

 

【インタビュー結果】
BLはマスターベーションのオカズになるのか?

         ↓
・Fさんの場合は「NO」。BLと性はまったくの別物
・知人のBL読者の事情は不明。Fさんは友人とマスターベーションに関する話をしないため

広告を非表示にする