読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっちゃいけないフィールドワーク

ホームレス、リストカット、風俗、自慰行為などなど――。気になってはいるけど、 なかなか人には聞けないモヤモヤ…… そんな世の中の「?」を2人の大学生が解き明かす!?

【ラジオ】SMAPはもはや”日本の文化”!?(文字起こしつき)

ラジオ

※フィールドワークではありません

 

SMAPの話題が日本中を席巻しているなか、

ASUKAと潤pも、国民的アイドルについて語っちゃいました。

ASUKAの熱唱も聞けますよ!

www.youtube.com

 ↓ラジオの文字起こし↓

ASUKA「あらためてSMAPが、いかに国民的なのかを実感したね」

潤p「驚いたのは、高校2年生の妹が、SMAPって聞いてもピンときてないこと。俺らの世代で、どれだけSMAPが偉大だったか……」

ASUKA「偉大すぎますよ」

潤p「俺らの下の世代になるとジャニーズが世代交代してるから、『SMAP? そんなにすごいの?』みたいな感じ」

ASUKA「俺の場合、小学2年生の時に学校で『らいおんハート』とか『慎吾ママのおはロック』を歌わされて、5年生の時には『世界にひとつだけの花』が毎日給食の時間に流れてた」

潤p「幼少時代をSMAPに育てられた的なところはあるよね」

ASUKA「小学校高学年とか中学生になると、ドラマを見始めるわけだけど、その多くにキムタクとか草なぎ君とか慎吾ちゃんが出てた」

潤p「スマスマとか大好きだったわ」

ASUKA「そして俺らが高校生の時には、草なぎ君が脱いで世間を賑わせた(笑)」

潤p「そんな人たちが、喪服みたいな服を着て、謝罪を……」

ASUKA「俺、アイドルとかよくわからないけど、SMAPは好きだわ」

潤p「わかる、わかる。好きだよね。あの人たち、アイドルっていうより、文化みたいなところある」

ASUKA「嵐のメンバーの場合、顔と名前一致する人少ないんだけど、SMAPは全員の顔がわかる。それに、5人のキャラも立ってるよね」

潤p「その感覚は、3つ下くらいの世代だと、わかんないんだろうね。『SMAP? おじさんでしょ?』みたいな」

ASUKA「いやあ、違うんだよ」

潤p「そうだよね。スーパースターだよね」

 

 

広告を非表示にする