やっちゃいけないフィールドワーク

ホームレス、リストカット、風俗、自慰行為などなど――。気になってはいるけど、 なかなか人には聞けないモヤモヤ…… そんな世の中の「?」を2人の大学生が解き明かす!?

【過去のフィールドワーク】杉並区議選前日レポート

こんばんは。ASUKAです。

 

2015年4月26日 杉並区議選最後の叫びレポート/前編

まったく盛り上がっていない地方議会選挙ですが、候補者といってもいろいろ。

選挙戦最終日にできるだけいろんな候補を見てみようと、

我が故郷・杉並をチャリで疾走してみました。

 

 

僕はこのブログをはじめる前からフィールドワークを趣味にしているんですね。

と、いうとで、今日は過去のフィールドワークをお送りしようと思います。

 

荻窪駅

川野たかあき/新人(http://kawano-ga-yarimasu.com/

政党など:無所属 肩書き:フリーター

f:id:yanagisawakobayashi:20151118233414p:plain
スーツで手を振っている男性の右側で手を振っているのが川野氏です。

では、一番目立っているこのオッサンは誰かと申しますと、

他でもない山本太郎参院議員。

写真をよく見てもらうとわかるのですが、直立不動ではなく、

膝を曲げたり、手を動かしたりしながら演説をしています。

僕を含め、山本太郎に興味を持ったと思われる聴衆が10人ほど。

一方の川野氏はただ手を振るだけ。

支援者と思われる人に、

「あのお、どういう経緯で政治活動に?川野さんの家族かなんかですか?」

と聞いてみる。

「いいえ。私の家族はみんな、政党とかもばらばらです。

私は、自分がいいなと思って、川野を応援しているんです」

丁寧に答えてくださった女性は、40代なかばといったところ。

今から思うともっと詳しく聞くべきだったけれど、

どうやら彼の主張に共鳴したらしい。

こんなに良い方が無償で応援しているんだから、頑張れよ。川野氏。

 

荻窪駅

北島邦彦/新人(http://www.tokakushin.org/wp/?cat=14

政党など:都政を革新する会 肩書き:東京西部ユニオン執行委員

f:id:yanagisawakobayashi:20151118233436p:plain
Wikipediaを見る限り、元犯罪者という北島氏は

電柱の左に立っているグレーのスーツの方です。

僕が通りかかった際は、

椎名千恵子という反原発活動家らしき人が熱

弁をふるっていた。

原発反対、安倍政権の戦争立法反対など、

区政とは直接関係ないことばかりを訴えている。

ピンクのジャケットを着ている支援者が妙に多い。15人は間違いなくいる。

そのうちの一人に、どうしてこの活動を?と聞いてみる。

「今、原発の問題や、戦争そのこととか、大変じゃないですか。

そういうこともありまして、北島を応援しようと、こうして駆けつけたわけです」

メガネをかけた若者は熱く語る。これまた区政とは関係ない。

「私たち、全学連というグループで、

私のように今の日本に問題意識を持った人たちが皆で

北島を応援しようと集まってきてるんです!

あの、もしよろしければ、ぜひ僕たちと……」

「いいえ、結構です」

彼との会話が面倒になり、適当なところで逃げました。

 

阿佐ヶ谷駅

横田政直/現職(http://www.minnanoyokota.com/

政党など:日本を元気にする会 肩書き:元宅建講師

f:id:yanagisawakobayashi:20151118233516p:plain
阿佐ヶ谷駅北口に佇む横田議員。支援者っぽい人は1人。

そして本人も地味すぎる。

一人で彼の演説に聞き入るのが恥ずかしく(←おぃw)、すぐに通り過ぎた。

 

阿佐ヶ谷駅

生田尚史/新人(http://blog.livedoor.jp/nao_iku-suginami/

政党など:無所属 肩書き:よくわかんない

f:id:yanagisawakobayashi:20151118233541p:plain
すぐ近くで演説を聞こうとしても、まったく声が聞こえない。

ビジュアル的には、おっさんofおっさん。

大してやる気なさそうだし、きっと現職で余裕な自民党あたりの候補者なのだろう。

きっと、オレンジの人たちは自民党員なんだろうな。

「すんません。みなさん、党員の人っすか?」

「え?無所属だから、ボランティアですよ」

生田氏からも睨まれ、その場を後に。

 

阿佐ヶ谷駅

河津りえ子/現職(http://www.kawazurieko.com/

政党など:民主党 肩書き:たぶん正真正銘の区議会議員

f:id:yanagisawakobayashi:20151118233604p:plain
約8人の支援者を引き連れている民主党の河津りえ子氏は、5度目の当選を目指す大物。

支援者の人に声をかけてみる。

民主党ということですと、支援者の方は、

党員とか組合から派遣されているということなのでしょうか?」

4,50代の女性の答え。

「いいえ。国会議員選挙や都議選だと、やっぱり党が中心となって支援しますが、

区議選の場合はもっとこじんまりしてますね」

「党員とかじゃなくて、候補者のただの知り合いの方がボランティアとして応援するっていうケースが多いんですかね?」

「そういうケースもありますね。河津の場合、子供が障害を持っていて、

そのママさんグループのメンバーが支援をしているということが多いです」

この方もそのメンバーなのか否かは聞かなかったが、とにかく感じのいい奥さんだ。
なんか、だんだんと候補者じゃなくて、

候補者の支援者インタビューになってきてしまった。

ちなみに、この「あまり党は関係ないです」と語っていた女性からは、

民主党のロゴがばっちり印刷された小差しを手渡されました。

 

高円寺駅

高円寺びっくり大道芸(http://www.koenji-daidogei.com/2015/

f:id:yanagisawakobayashi:20151118233626p:plain
政党など:高円寺びっくり大道芸実行委員会

我が区のBIG3といえば、間違いなく荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺。

杉並が日本に誇る3大街のひとつなのだから、候補者も王税いるのだろう!

と思っていたら、大道芸大会をあちこちでやっていた。

演説をする候補者はどこにも見当たらず。

当たり前だけれど、演説の聴衆をはるかに超える観客が大道芸に集まっていた。

ちなみに写真は中国雑技団のパフォーマンス。

 

方南町駅

斉藤常男/現職(http://members.jcom.home.ne.jp/suginami.jimin/saito.html

政党など:自民党 肩書き:たぶん正真正銘の区議会議員

f:id:yanagisawakobayashi:20151118233645p:plain
現職の斉藤氏は見当たらず、

支援者らしきおばさん2人がA2くらいのボードを掲げて立っていた。

ボードを見ると、どうやら石原伸晃がこのあと来るらしい。

しかし、どこに来るかが書いていない。

まさか、そんな大物が方南町(あまり大きな街ではない)に来るわけないだろう。

「あの、石原伸晃はどこに来るんですか?」

「ここよ、ここ!」

おばさんのうちの1人が声を張る。

「のぶてる君のこと知ってるでしょ?お父さんが知事をやってた子よ」

それくらい知ってるわ。俺をナメてんのか!?とは言わないし、言えない。

「あんたね、なかなか見る機会ないから、2時、いや、2時半頃来なさいよ」

「あの、皆さんは、えっと、党員なんですか?」

「昨日は公明党の代表が来たのよ。山口。知ってるでしょ?」

質問を聞いていない。あるいは、僕の声が届いていない。

「あんたも若いんだから、しっかり自分の目で見て投票しなさい」

なぜか怒られだした。

「誰かに任せておけばいいとかじゃ困るのよ。これからを担っていくんだから」

なお、彼女らが応援している斉藤常男議員の息子は

(あくまでもネットの情報であり、信頼には足らないが)

強姦事件を起こしたことがあるという

http://sugosoku.blog102.fc2.com/blog-entry-587.html)。

まぁ、ロクでもないブログなので、話半分にしたほうがいいのだろうけれど。

結局、あのおばさんたちは何だったんだ。

 

永福町駅前

栗林寿行/新人(http://www.hkuribayashi.jp/

政党など:次世代の党 肩書き:ボディガード

f:id:yanagisawakobayashi:20151118233712p:plain
写真右手の人が栗林候補。
すごい様相だ。とても暑苦しい演説。

介護報酬についていろいろと語っていらっしゃる。

支援者は男性3人と女性2人。その方々は栗林氏とは違って穏やかそうな人たち。

女性に話しかけてみると、次世代の党の党員でかつ、

栗林氏の支援者との答えが返ってきた。

ちなみに、この候補のブログ、意外と面白いです。

杉並区の公演で防犯政策について語っている動画がupされています。

 

広告を非表示にする