やっちゃいけないフィールドワーク

ホームレス、リストカット、風俗、自慰行為などなど――。気になってはいるけど、 なかなか人には聞けないモヤモヤ…… そんな世の中の「?」を2人の大学生が解き明かす!?

【潜入レポート】オトナのおもちゃ屋さん - 女性客の会話

オトナのおもちゃ屋さんの女性客レポート

こんにちは。ASUKAです。

 

f:id:yanagisawakobayashi:20151111234448j:plain

 今回、僕が突入したのは、池袋東口にあるオトナのおもちゃ屋さん。

 

 

入ってみると、店内には僕を含めて男性1人×2と、女子2人組の計4人。

男性は50代くらいで、女性は2人とも20代後半から30代前半といったところ。

 

女性2人は、どうやら友達らしく、陳列されているやらしいグッズ見ながら、

あれこれとお話してるではありませんか!

 

そこで今日は、各商品に対する彼女たちのコメントを紹介しちゃいます!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

オナホール

Cさん「イラストがついてるのがすごい新鮮。

写真がある。すごい。へえ。歯と舌を再現してる」 

Dさん「意外と柔らかいね」 

Cさん「すごいね~」 

僕はTENGA以外のオナホールのパッケージを見たことがなかったのですが、 

多くのそれの箱には、女の子のイラストが描いてあるんですね。 

そしてパッケージの裏では、オナホールの構造が写真つきで解説されています。 

オナホールの多くは、 

・膣内をかたどったもの

・ピィーニスへの刺激をとにかく高めることを目的にしたもの

のいずれかですが、彼女らが手に取っていたのは、 

フェラチオをイメージしたオナホール。 

舐める側の歯と舌が見事に再現されている、らしい……。 

ちなみにこの2人、相当冷静な口調なんですよね。 

「やば~い!! エロすぎぃ~!!!」という感じではなく、

あくまでも淡々とした調子で話していました。 

 

TENGA

Cさん「これは俗にいう……」

Dさん「いろんなタイプがあるんだね」 

Cさん「洗って使うって書いてある」 

Dさん「何回くらい使えるんだろうね。5回くらい使ったら、裂けてきそうな感じがする」 

現在、日本のオナホール界を席巻している(!?)TENGA。 

Cさんの使った「俗にいう」という言葉からも、その知名度の高さがうかがえます。 

もはやTENGAは下界のアイテムではなく、世俗の神器なのです。 

まぁ、僕は使ったことありませんけど。値段高い。

 

【愛液ローション】

Cさん「具体的にどういう匂いなんだろう。嗅いだことない?」 

Dさん「知らん」 

Cさん「これを研究する人がいるんだね」 

この商品には僕も驚きました。

ラブジュースを再現したローションが販売されています。 

これをオナホールにぬりぬりすると、完全な擬似まんこの完成なわけですね。 

中身もリアル。液もリアル。
スタンダードなものもあれば、「女子高生の香り」というものまであります。
ほんと、どうやって研究したんでしょうか。
あと、このコーナーの端っこのほうに、母乳ローションもありました。
なお、CさんもDさんも自らの愛液の匂いをまだ知らないようです。
僕も自分の体液の匂いをくんくんと嗅いだことはないですけど、
やっぱり自分の身体から出たものはキモいし、顔に近づけたくはないっすよね。

 

【バイブレーション】

f:id:yanagisawakobayashi:20151111234505j:plain

Cさん「これはダメだ」 

Dさん「何がダメなの?」 

Cさん「なんか、エコーじゃないけどさ、響く感じが嫌だ」

Dさん「あぁ~」 

Cさん「回転したとき、先端が骨にぶつかって、それもちょっと痛い」 

オナニーで使ったのか、男性との絡みの際に使ったかは定かではありませんが、 

世の中にはバイブを使う女性が存在することが発覚しましたね! 

もしCさんが前者の理由でバイブを使ったのなら、僕はとても嬉しいです!
そんなバイブ女子のCさんですが、
振動が激しく、回転も多いバイブを批判……いや、否定しています。
骨にぶつかるって言っていたけれど、どこら辺の骨なのだろうか。
男の身体しか持っていない僕には、想像もできません。 

 

【硬い&透明なディルド】 

Cさん「これ、痛いんじゃないかなあ」 

Dさん「やばいよね」 

Cさん「うまい人じゃないと、『痛てて』ってなる。姿勢とかを試行錯誤しながら」 

Dさん「そういう経験あるの?」 

Cさん「まあね」 

Dさん「簡単じゃないの?」 

Cさん「入らないの。ほんと。指とは違うんだよ」 

最後に2人が見ていたのが、ディルドというアダルトグッズ。 

ざっくり言うと、棒ですね。 

多くのディルドはピィーニスの形をしているのだけれど 

(なかには、包皮のシワまでかっつり再現しているものもあります。 

そういうのは、正直言ってキモいです)、 

彼女らが手に取っていたのは、透明の棒。
会話を聞く限り、Cさんは自分ではなく、
誰か別の人にディルドを挿入された模様。
くそぅ、オナニーじゃないのか(涙)。
こんな固いものを入れて、
痛がらせるような人と交際関係にあったなんて可愛そうだ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

いかがでしたか?

まぁ、あまりにもアホらしくて、コメントも何もないかもしれませんが。 

ちなみに、後にamazonのレビューを拝見したところ

女子高生の愛液ローションは、単なる香水の匂いらしいですwww 

 

広告を非表示にする